FC2ブログ

光隼のマンネリダハァ

これまでマンネリで怠惰な生活一辺倒だった自分に喝をいれ、35までに年齢相応なライフに戻すべく新たに作成。 失敗したら人生をドロップアウトする過程を示すことになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

二世議員

 解散総選挙が行われるとしたら11月30日が有力と聞くが、自分の選挙区で立候補が予想される2人に対して、正直投票する気にはなれない。しかも片方はいわゆるニ世議員な訳で、前回の選挙でも殆ど党の公約に沿った演説で本人の意見らしきものを感じ取れなかったのだが、様々な要因が重なり当選を果たしている。
 個人的には二世議員云々よりも、立候補する顔ぶれに偏りがあると思う。それなりの資金は必要だし、政党政治で大多数はその人間のネームや政策よりも政党への投票という意味合いが強くなり、某S村議員のような中途半端な意気込みというか1人の人間に依存しすぎな議員も生まれたり(とはいえどう転んだにしても珍しいケースとして価値はあったろうか)。つまり党の意向に沿った候補であったり、似たり寄ったりの経歴の候補者ばかりになったりで一般国民の代表とは言い難い。いくら選挙権があるといってもこれでは選べる選択肢が狭く、結局深みのない国会しか醸成されないんだろうと嘆息してしまう。
  
スポンサーサイト

考えごと | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<当面の自己ベスト | HOME | 週1では足りないかな>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。