光隼のマンネリダハァ

これまでマンネリで怠惰な生活一辺倒だった自分に喝をいれ、35までに年齢相応なライフに戻すべく新たに作成。 失敗したら人生をドロップアウトする過程を示すことになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

市議会選

正直、市長を変えて欲しかったんだが、ほかに候補者出ず無投票当選になってしまったので
議員を決める選挙に朝方行ってきた。
 
半数近くは無所属なのだが、一部政党所属の方もいて、
公報を読む限り市というよりその上の自治体
あるいは国レベルの公約を掲げているのでは?という候補者もいた。
 
んで共産党からの候補全員が共通して
国保税を一人1万円下げる、中卒まで保険料無料、循環バスを掲げていたが、
それで人口増えても高齢者率が上がり、そしたら財源どうすんだ、と。
国保税について、未成年の分は保険料かけないくらいならアリだとは思うが。
 
あと公明党にありがちな、これまでの実績をひけらかすアピール。
提案はその人なのかも知れんが別に一人の力で結実したものではないだろうということで、
ここまでは論外。
 
その他でいくと、福祉・教育重視であったり、産業・就業に力を注ぐ公約、
逆に商店街・農業も軽視しないものや旧市町の共生・融和、伝統などを置いた上でのアピールもあり。
 
今回は旧市町のどこ出身などは考慮せず、
考え方が似ていて、割と具体的なヴィジョンを描いていた方に投票した。
  
スポンサーサイト
ただの事実 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。